2018年06月30日

もう少しで退院出来ます。

今月手術を受け来週退院予定です。
病名は、Stanford A型大動脈解離
4月に苫小牧市王子総合病院救急搬送され緊急手術を勧められました。
数年前にも大動脈解離で救急搬送された時も手術を拒否して安静治療で治していただきました。

今回も強く手術を勧められましたが、先ずは安静治療をお願いして治らない様なら手術をする約束で治療致しました。
CT検査で順調に解離が修復して行きましたが、三週目の検査で最初に破れた箇所が少し膨らんで見え
4週目のCT検査の画像では、膨らんだ箇所が更に大きくなっていました。

4月に生まれた子猫たちの事も心配で6月の中旬予定の出産もあり、手術を直ぐに勧められましたが、
どうしても少しの間でもお家に帰って猫たちのお世話がしたかったので
2週間だけ退院させて頂き15日に再入院して手術を受けました。
手術方法は、人工血管置換術です。

3865E83C-680B-4D0E-832F-A2C96D5ABE00.jpg


6時間に及ぶ手術も無事終わり、その後の回復も順調です。
数日前にやっとドレーンやバルーンも外れ自由の身になっています。
術後の検査もクリアー出来ているので、退院後普通に生活出来るとのことです。

猫ちゃんとお庭のお世話は、イチコさんとトッティさんがいるので安心してお任せしています。
沢山の皆さまからのお見舞いやご心配のメールお電話などに感謝いたします。

有り難うございました。



posted by あおば at 14:16| 北海道 ☔| Comment(0) | 私日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする